「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」の違いとは?

転職エージェントや転職サイトはたくさんありますが、「マイナビ」という転職サービスがあります。マイナビは20代や30代の女性に人気の転職サービスです。

マイナビには転職エージェントと転職サイトがありそれぞれ少し違ったものとなっています。ここではそのマイナビの転職エージェントと転職サイトの違いを分かりやすく解説していきます。

求人の違い

マイナビエージェントの方は非公開求人と言って求人自体が公になっていない物がほとんどです。そのためエージェントからの紹介されたものしか分からないと言ったデメリットがあります。

しかし、メリットとしては、そのエージェントの後押しや指導などもあり自力で転職する事が難しいと感じる人にはマイナビエージェントがいいでしょう。

一方マイナビ転職では求人広告のように求人情報が公開されているので、自力で転職をしたい人には適しています。

ただし、エージェントのような人がいないので、客観的な意見などは得にくいと言ったデメリットがあります。

転職活動の違い

転職するための活動そのものもマイナビエージェントとマイナビ転職では違ってきます。

マイナビエージェントはエージェントから紹介された求人などをもとに、転職活動していきます。マイナビ転職の方は自分の個人情報や希望職種などを登録しておくと、求人企業から連絡が来て、その後は主に自力で活動する事になります。

マイナビエージェントのメリット・デメリット

メリット
エージェントの指導を受けられる
客観的な意見が聞ける
自分のスキルや能力を判断してもらえる

デメリット
エージェントと絡まなくてはならない
マイナビ転職よりも労力が必要
スキルに自信がない人には向いていない

マイナビ転職のメリットデメリット

メリット
気軽に転職活動が出来る
登録しておくだけでも転職活動が出来る
求人数の変化が見える

デメリット
客観的な意見がない
好条件の求人が少ない
書類手続きなど自分でやらなければいけない

オススメのマイナビを使う方法とは?

マイナビを利用するならば、マイナビエージェントとマイナビ転職の両方を併用して利用する事をおすすめします。

どちらか一方しか利用できないという事はないので、併用していく方法も上手いやり方です。マイナビ転職で良い求人を見つけて、エージェントに相談する方法もいいかも知れません。

どの方法でもいいかも知れませんが、自分に適した転職方法を選ぶ事が、良い転職先への近道となります。

【関連】マイナビエージェントの登録詳細